2018-05

MP3プレーヤー用 AUX接続トランス

お詫び
最初、ST-14を使った制作記事でアップしましたが、
トランスのインピーダンスが高く、接続する機器によっては十分なゲインが得られない事が分かりました。
ST-32に差し替えております。 m(_ _)m
----------------------------------------

MP3プレーヤーを自宅のミニコンポやカーステレオにつなぎたいという需要はけっこうあると思います。
今では専用の接続キットやドックなども出ていますが、
今回のは、ヘッドホン出力からAUX入力へ繋ぐ方法です。

一般的に言われていることで、MP3プレーヤーの出力はMAXに設定。ですが、
実際には、それでも音量が足りません。
私の SONY NW-S746 で測定してみると、
通常 カナル型イヤホンで聞いてる音量は、メモリで15~17
信号レベルで言うと200mVp-p くらいでした。
ボリュームMAX(メモリ30)で 1.5Vp-p くらいです。(無負荷時)
方やAUX入力はというと、CDプレーヤーなどのラインレベルが想定されており、
CDプレーヤーの出力は 2Vrmsというのが多いです。
これ、先ほどの測定電圧と同じ p-pに換算すると
 2Vrms = 5.6Vp-p なんです。
ボリュームMAXでも 全然足りません。

そこでどういうことになるかというと、
MP3プレーヤー側は すでにMAXなので、
アンプのボリュームをガバッと上げて・・と言うことになります。
これで一応聞けるのですが、他のラジオなどのソースに切り替えると・・爆音!! 
車運転中だとヤバイです。
で、そのMP3プレーヤーを持って、今度は電車に乗ってポチッとな。
またまた、爆音!!です。(ボリュームMAXだから)
なんか、うざったい。
専用接続キット買えよ・・・てことになるのですが、ここは自作で行きます。

制作に入る前に、
実は 既製品で良いのがあります。
RIMG0094.jpg
entre ET-100
これ見て ピンと来た人・・・きっと お年を召されてるかと。 (^^;
これって、アナログレコード MCカートリッジ用の昇圧トランス です。
入力インピーダンスが3段階に切り替え出来ますが、そのまま音量設定として使えます。
MCトランスが どれでもいいかんじで使えるかは 分かりませんが。
入力信号レベルがMCカートリッジとヘッドホンじゃ全然違うじゃん!
・・・そこは電子回路の無いトランスなんで・・・。
ただ、このMCトランス・・・MP3プレーヤー繋ぐのには、
お値段からすれば、ひじょうにもったいないです。
また、車で使うことも想定すると、ちょっとなー。

そこで制作記事に入ります。
パーツ屋で買ってきました。
RIMG0098.jpg
サンスイ アウトプットトランス ST-32 
巻き数比 12 : 1
パーツ屋さんによりますが、1個 600円くらいです。 2個必要。 
サイズは 20*16.5*15.5 mm 小さいデス。

その他の部材
RIMG0086.jpg
この辺は、作る人の思い次第。100均のタッパーでもいいです。(シールドは出来ないが)
RCA端子も、赤白ピンケーブルやカナルイヤホンの延長ケーブルを
真ん中ぶった切って直づけ配線すれば 要らないです。
今回は見た目にこだわりました。
このケースは、 TAKACHI MX2-7-9GS (700円くらい)
本体がアルミで パネルがプラスチック 大きさはタバコより少し大きいかな。
トランスの寸法に対してギリギリでした。(隙間1ミリ程度です!)
確認してから買いましょう。(^^;

今回は、出力側のGNDでケースのアースを取ります。
導電性テープ
RIMG0088.jpg
これは非常に高いです。キッチン用 シンク隙間アルミテープで十分です。
アースを取らない または ケースがプラスチックな場合はいりまん。

RIMG0089.jpg
RIMG0090.jpg
出力側のパネルのみ 貼り付けます
こうすることで、外装を組み上げた時、出力のRCA端子のGNDとケースがつながります。

トランスの固定は 厚手の両面テープで
RIMG0091.jpg
ケースの厚みがギリギリなので、テープ厚みを足すと、がたつきナシで好都合。
もちろん、ボンド付けでも良いです。

トランスの赤線は使いません、絶縁しておきます。
トランスのコア部分には 短い線を足しておきます(黒線)。
RIMG0099.jpg

で、サクッと配線。こんな感じ。
RIMG0100.jpg
白緑ペアが入力、赤白緑3本ペアが出力(白緑使用)。
半田付けは ちんたらしてたらパネルが熱で溶けちゃうよ。注意。
トランスのコアのアースは 出力側で取ります。(黒線)
これをすることで、プラスチックケースの場合でも、ある程度シールドが期待できます。

で、完成。
RIMG0103.jpg
ケースの付属ビスが 銀と黒 2種類入ってたので、出力側のみ黒にして 入力・出力区別してみました。

ミニコンポに繋ぐと こんな感じ。
車の純正カーステのAUXに繋いでも基本 同じです。
RIMG0102.jpg

MP3プレーヤーの出力は、ボリュームメモリ18~20 くらいで CDと同じ音量です。
車のAUXだと ボリューム24くらいでラジオと同じくらいになりました。
接続する機器の入力感度によりばらつきますが、
ボリュームMAXにすることは無いと思われます。

さて、音質ですが、全然問題ないと思います。
ノイズはありません、トランスによる音質変化は微妙にあるかもしれません。
まあ、圧縮音源ですから、
自分的には 十分ハイファイ(死語)です。

また、アースの配線を 入力側だけ繋がなかった理由ですが、
トランスは インプットとアウトプットが電気的に分離された状態で、信号伝送出来る 特徴があります。
GNDの分離をしたかったのです。
主に車関係ですが、信号ラインのGNDと電源のGND(マイナス)が繋がる事によるノイズが問題になったりします。
ここでは、再生しながら充電もする場合が これに当たります。
入力パネル側にも導電性テープを貼れば、入力もアース出来ますが、
車で使う予定のある方は特に、やらない方が良いです。
カーステ用で1:1なんて、一見意味の無さそうなライントランスがあるくらいですから。
その辺を意識してます。

製品で「i-Trans OP-800」というのがあり、昇圧5倍と言うことなのですが、
この辺どうなんでしょう。
今回使ったST-32が 12倍ですが、これでもヴォリュウム少し上げる感じなので
もっとゲインがあった方が良いような気がします。


別の話になりますが、
もう一つ MP3プレーヤー 持ってます。
RIMG0096.jpg
ビクター alneo XA-V80
今はもう手に入らない物で、こんな物紹介しても なんですが・・。
これの、システム設定の中に、” カー モード ” があります。(写真はそのメニュー画面)
この機種は、ミニUSB端子で充電するタイプですが、
RIMG0097.jpg
よくある シガーソケットUSB充電器とセットして、カーモード にしておくと、
車のキーオンで パワーオン & レジューム再生スタートします。
車のキーオフで ストップ & 一分後にパワーオフになります。
この機能がMP3プレーヤー本体で実現出来ているのは、他に知りません。
便利な機能だと思うのですが・・・。
ほかのメーカーがやらないってことは 需要ないのかなー。


< 追記  2013-4-29 >
トランスの配線をもっと詳しく。という要望がありましたので
写真 追加します。

RIMG1252.jpg
左が入力 右が出力

RIMG1253.jpg
片チャンネル分の回路図
白緑ペアが入力 (白:ホット 緑:アース)
白赤緑ペアが出力 (白:ホット 赤:未使用 緑:アース)
後は お好みで トランスコアのアース シャーシアース を出力RCAのアースと繋ぎます。
参考にして下さい。


< 追記  2015-6-28 >  
入出力端子を 3wayフォーン端子にした場合 どういう配線なりますか? 
という質問が来たので 捕捉追加しておきます。
RIMG2426_2.jpg
まあ、何も変わりませんが (^^;;
L/R二つのトランスの緑線をつなげて一つにします。

3wayフォーンプラグのピンアサインは  
先端:L信号  中間:R信号  根本:GND(L/R共用)  です。
なので 3wayフォーンプラグ <--> 赤白RCAピン などのケーブルは 
フォーンプラグ側で L/Rのシールドが繋がっています。

< 追記  2015-7-7 >
チャーリー様 より制作写真を頂きました。
IMG_0307_2.jpg
IMG_0308_2.jpg
3Wayフォン カールコード使用
トランスは木材にエポキシで固定
ケースはタッパー
「金欠安上がり仕様」 だそうです。(^^)
使わないトランス赤線を切って トランスコアのアース配線にされているようですね。
全体のシールドは無しですが ノイズ問題無しだそうです。
写真ありがとうございました。(^^)

コメント

MP3プレーヤー用 AUX接続トランスについて

はじめまして まさと申します。いきなりで申し訳ありません。
車 aux 音小さいで検索していたところ、このページにたどり着きました。
実は車のオーディオにiphoneとマルチメディアプレーヤーをAUXにて接続しているのですが、カーオーディオのCD等との音量レベル差が大きすぎて困っています。
あなたと同じようなものを工作すれば解消できますでしょうか?
なにぶん電子工作はまったくの素人でカーオーディオ用のアンプの増設も考えているのですが、電源等を考えると・・・。
もしよろしければ、作り方を詳しく教えていただけないでしょうか?

Re: MP3プレーヤー用 AUX接続トランスについて

昨今 ipodをドック接続する カーステレオや ミニコンポが多くなりました
純正カーステレオの AUX入力を備えた物も中には、
AUX入力の音量をアップする機能が付いている場合があります
まずはその辺確認して下さい。

この記事の内容は masa様の様な状況に使える物だと思います。
ただし、音質 ノイズ等、満足できるかは やってみなければわかりません。

何なりと質問くださいませ。

コメントありがとうございます。
純正カーステレオの AUX入力には音量アップは出来ませんでした。
AUX接続トランスを接続した場合、どの程度の音量アップが望めますでしょうか?
現状の2倍程度になればいいと考えています
音質・ノイズは特に気にしません
現状は純正ナビ画面に3系統のAVセレクターの様な物で外部入力を行っています
地デジチュナーはチューナー側の音量で何とか対応できるのですが、残り2系統(iphone・メディアプレーヤー)の音量が小さくて・・。
そこで全体的に音量のアップを図りたいと思っています。
(本当は実費で譲って頂きたいのですが)
私には黄昏ぱんださんの様な技量は有りませんので、あのような完成度の高い物は製作できませんが、最低限動作できる物を作りたいと考えています。

そこでお願いなんですが、トランス周辺と各端子部の接続を教えていただけませんでしょうか?
それと、この部品を使ってもまだ音量が小さいと感じた場合、直列に接続すればさらに音量アップって出来る物なのでしょうか?
お願いばかりで申し訳ありません。

Re: タイトルなし

> AUX接続トランスを接続した場合、どの程度の音量アップが望めますでしょうか?
> 現状の2倍程度になればいいと考えています

2倍どころか もっと大きくなると思います。
カナル型イヤホンで通常聞くレベルで入力するとCDプレーヤーのラインレベル相当になると思います。
ポータブルプレーヤーのボリュームを MAXとかにしてはいけません、
爆音になると思われます。(^^;;
あと、地デジチューナーも繋ぐということですが、
これの出力がライン出力であるならば、これは使えません。
ヘッドホン(イヤホン)出力から取っているのならば これが使えると思います。
ST-32トランスのインピーダンスの関係で ヘッドホン(イヤホン)出力でないとまずいデス。

ありがとうございます

39インチなのに新品で32000円という激安地デジのみテレビを購入したら、液晶テレビにありがちなスカスカの音で使い物になりませんでした。パワードスピーカを持っていたので接続してみたのですが、ヘッドホン端子(しかないテレビ)-ライン入力でしたので、テレビ側で音量最大にしても小さな残念な音だったのでこの記事を見つけて早速作成してみました。

ステレオミニプラグ-RCAの変換ケーブルを真ん中で切り、そこにトランスを繋げるやり方で作成しましたが、とてもいい感じに音が大きくなりました。大変助かりました、ありがとうございます。

コメントありがとうございます。

記事がお役にたって何よりです。
テレビにラインアウトがあったとしても、
そこからの音声は TVリモコンの音量設定が効かない場合がほとんどなので、
ヘッドホン端子を利用するのは 使い勝手の面からも アリだと思います。(^^)

AUX接続トランス製作について

はじめまして。さっそくですが、ウォークマンをコンポにつないだところ、音が小さくて使えません。それでこのトランスを使おうと思うのですが、コンポのAUXインがミニプラグのためRCAをミニプラグのメスにしたほうがいいですか?その場合端子はひとつになるので、どの端子にどのように配線したらよいのかわかりませんのでアドバイスお願いいたします。それともこれと同じものを作って、RCAからミニプラグのアダプタでつないだほうがいいですか?

Re: AUX接続トランス製作について

コメントありがとうございます。

ケースや入出力端子など買いそろえると費用が結構かかってしまいますし
綺麗に作っても期待した成果が得られるともわかりませんので 
まずはトランス2個と安い接続ケーブルのみ調達して試してみることをお勧めします。
接続ケーブルの真ん中をブッタ切って 皮剥いて
理科の実験よろしく ワイヤーねじり接続で試すのが良いかと・・・

ミニフォーンプラグ <--> ミニフォーンジャック ライン延長ケーブル の例で
丸い断面のケーブルの場合は ホット信号線の 赤 と 白
そして シールドのグランドになると思います。
この時の接続は 
白(Lホット) ---> 1個目のトランス 白
赤(Rホット) ---> 2個目のトランス 白
シールド  ---> 二つのトランス緑を一まとめのしてつなぎます
入力側 出力側 それぞれ同じです。

断面が8の字の L/Rが分かれているタイプのケーブルなら
なにも迷うことはありませんね。

ちなみに ホーンプラグのピンアサインは 先端:L信号 中間:R信号 根本:GND(L/R共用)です。
この共通グランドが 二つのトランスの緑と繋がります。

アドバイスありがとうございます!

黄昏パンダさん、ありがとうございます^^
そうですね、はだかでとりあえず接続してみて様子を確認しようと思います。
わざわざ図面まで描いていただき感謝しております。
後程結果報告させていただきますのでよろしくおねがいいたします。

接続テスト実施!

黄昏パンダさん。
早速トランスを取り寄せてつないでみました!音は出ましたが、CDの音量と比べると半分くらいでした^^;ウォークマンへヘッドフォン端子から直接入れたのですが、音量は充分ってくらいに上げたつもりがそれでも不足してたようです。
そのHDコンポはCD、MDが死んだのでお気に入りの音楽をウォークマンに入れてから処分しました。音量レベルが変わるのは困るので、ウォークマンから一旦パソコンに取り込んで音量調整してから戻そうかとも思います。可能なら。。。
ただ、ウォークマン、コンポ本体のボリュームを5割増しすれば同じくらいの音量になるので当面はこれで聴いていようかな、と。端子は使わず、プラグに直結しました。音質は問題なしですので、何かケースに入れようかと思います。
アースはとらなくても問題ないでしょうか?

Re: 接続テスト実施!

>CDの音量と比べると半分くらいでした^^;
>ウォークマンへヘッドフォン端子から直接入れたのですが、
>音量は充分ってくらいに上げたつもりがそれでも不足してたようです。
うーん。うちのCDコンポに繋いだトランス経由のウォークマンでは 記事に書いてある通り 
いつもカナルイヤホンで聞いている音量でそのまま繋げば ほぼほぼCDの音量とマッチします。
なのでウォークマンのボリューム5割増しなんてしたら CDより大きな音になりますが・・・?。
トランスに接続したケーブルが抵抗入りだった。なんてことはないですかねぇ?
テスターをお持ちでないとチェックできませんが・・。
>端子は使わず、プラグに直結しました。
ちょっと意味が分からないですが、トランスの引き出し線をそのまま 3Wayホーンプラグとジャックに繋いだ
という事ならば、抵抗は入る余地がありませんね。

あと CDなどの他のソースと音量を合わせたい となると
トランスではゲインが変えられませんから
安めのミキサーを導入してマイクINに突っ込む手もありますが 費用がかさみます。
あと 今更ですが 
AUX入力にMP3プレーヤーを繋ぐことを前提に
AUX入力のゲインを設定できるコンポもあったりします。
たとえば KENWOOD Prodino CORE-A55 とか(ちょっと古いか)
現在どんな機種があるかは調べてないのでお答えできませんが (^^;;

> アースはとらなくても問題ないでしょうか?
現状でブーンとかいうノイズが出てない様でしたら問題無いでしょう。
コンポの電源部分とかに近づけなければ平気だと思います。

質問です

aux 音 小さい で検索して来ました
知識が何も無いもので教えて下さい
上で3wayフォンでの説明でトランスの配線図を載せて頂いてますが
入力の方に伸びる白/緑の線ですが
トランス本体からは図と白/緑の配置?が違うのですが
図の通りの色で繋げて問題ないのでしょうか?

質問の回答です

回路図の中に書かれているトランスの絵は 等価図というか概念図というか・・、
そんな感じで トランスを部品としてとらえて書いています。
単純に線の配線色で判断してくださいませ。
この記事の場合 白:ホット 緑:アース としています。
二つのトランスから来る緑線2本をより合わせたうえで
3wayフォンのアース(シールド)につなげばOKです。

ありがとうございます

お返事ありがとうございます
頑張って真似て作ってみたいと思います

お礼とお願い

カーナビAUXにMP3プレーヤーを繋いだら音が小さすぎたのですが、こちらの記事で解決しました。今は思った通りの音量がが得られて最高です。ありがとうございました。

後に続く電気工事のど素人の方々のため情報の補足をさせてください。
記事中の配線図とコメント中の

>接続ケーブルの真ん中をブッタ切って 皮剥いて
理科の実験よろしく ワイヤーねじり接続で試すのが良い

この辺を読んで、私は誤解して、オーディオケーブルの赤白それぞれのコードごとに、外側の皮膜をむいて銅の網線をねじって、中心のやや硬いプラスチックの芯みたいなものは切り落とし、先ほどねじった銅線とトランスの白線緑線を合わせてねじったものを接続してしまいました。当然音は出ません。

赤白それぞれのコードは同軸になっていて、銅線が2本でているのだということに気づいたのはだいぶ後でした。老眼には芯部に銅線があるのはとても見えにくかったです。その2本にトランスの白線、緑線を接続したら成功しました。

「ホット」「シールド」とは何なのかをきちんと理解してから作業していればこうはならなかったと思います。

トランスは容器には入れず、カーナビのウラで固定だけしています。アースもとっていませんが、雑音ありません。快適です。ありがとうございました。 

コメントありがとうございます。

> 私は誤解して、オーディオケーブルの赤白それぞれのコードごとに、外側の皮膜をむいて銅の網線をねじって、中心のやや硬いプラスチックの芯みたいなものは切り落とし、先ほどねじった銅線とトランスの白線緑線を合わせてねじったものを接続してしまいました。当然音は出ません。

なるほど (^^;;
ある程度知識のあるかたには回路図の方が分かりやすいのですが・・・
文章で表現するのは なかなか難しいところですねぇ。

> 赤白それぞれのコードは同軸になっていて、銅線が2本でているのだということに気づいたのはだいぶ後でした。老眼には芯部に銅線があるのはとても見えにくかったです。その2本にトランスの白線、緑線を接続したら成功しました。

無事成功されて良かったです。(^^)

???

色々探した結果、欲しかったのはズバリこれだと思って、早速製作して見ました。
黄昏ぱんだ先生が製作したものとの違いは、下記①~③のみのはずです。
①ケースを1回り大きいサイズTAKACHI MX2-8-13BBを使用
②アースはトランスコアのアースのみケースのアルミ部で取り、出力側RCA端子部のアースは問題あれば追加するつもりで省略
③RCA端子は、プラスチックプレートに赤白2ヶ取り付けてあるものが売ってあったので、接続部分の穴とネジ止め用の穴加工で、入力側と出力側にネジ止めした。(赤白個別に取り付ける場合の取り付けが難しいと思えた為)

実際に接続してみると、逆に音が小さくなり、駄目でした。(ほとんど聞こえないくらい)
配線間違い?と何度見返しても間違いは無く、何が原因か分かりません。何か気づきなどあればご指導お願いいたします。

トランスコアアースのはんだがなかなか乗らず、熱をかけすぎたのかとも思いましたが、トランスがはんだの熱で壊れることってあまり無いように思います。
現状、車のAUXには、ブルーレイディスクプレイヤーとスマホorタブレットのイヤホンジャックからの音声を切り替えて入力できるようにしています。
イヤホンジャックからの出力は、スマホ側&ナビ側の両側ボリュームMAXでなんとか聞こえる程度の音量なので、高速走行では聞きづらいです。
トランスへの入力ケーブルが抵抗入りなら音量UPが難しいように書かれていますが、抵抗入りのケーブルは見て分かりますか?

よろしくお願いいたします。

nami 様、コメントありがとうございます。

> 実際に接続してみると、逆に音が小さくなり、駄目でした。(ほとんど聞こえないくらい)
> 配線間違い?と何度見返しても間違いは無く、何が原因か分かりません。何か気づきなどあればご指導お願いいたします。

音が小さくなる?
もしかして逆に接続しているってことは無いでしょうか?

トランスの白緑ペア側が入力 :プレーヤーなどのヘッドホン(イヤホン)出力へ
トランスの白赤緑ペア側(赤は未使用)が出力  : アンプなどのAUX入力へ
ですが どうでしょうか。

> トランスへの入力ケーブルが抵抗入りなら音量UPが難しいように書かれていますが、抵抗入りのケーブルは見て分かりますか?
これは テスターなどをお持ちでないと 調べるのは難しいように思います。(^^;;

???

返信ありがとうございます。
>接続をイン・アウト 逆に繋いで・・・
とほほ、これは、一番に確認しました。

>トランスの白緑ペア側が入力 :プレーヤーなどのヘッドホン(イヤホン)出力へ
>トランスの白赤緑ペア側(赤は未使用)が出力  : アンプなどのAUX入力へ
>ですが どうでしょうか。
間違いございません。何度も確認しました。

はんだの不良もあるかと、クリップで片側のみですが単純に接続しても同様でした。もしかして、トランスが壊れているとしても、2ケ共壊れるのもおかしいと思うので、行き詰っています。

抵抗入りの赤白ピンケーブルの抵抗値はどれくらいになりますか?
また、テスターでトランスの性能を確認する場合、どういう測定すれば確認できますか?

組み立てた状態で(入力・出力ともに接続しない)、RCA端子の中と外の抵抗を測定す
ると、抵抗=0で一瞬、はんだがショートしてるかとびっくりしたけど、白緑線はトランスの中でコイルになって繋がっているので当たり前かと納得しています。

実際にスマホの音量maxにして、イヤホンジャックからRCA端子につないで、入力部の電圧と出力部の電圧を測定し、どういう値になってるか見てみます。近いうちに、測定結果を報告させてもらいます。他に簡単な測定方法があればアドバイスをお願いします。

お世話になります。    nami  

抵抗入りケーブル 及びトランス


> 抵抗入りの赤白ピンケーブルの抵抗値はどれくらいになりますか?
> また、テスターでトランスの性能を確認する場合、どういう測定すれば確認できますか?

抵抗入りのケーブルが手元にないのであれですが、
テスターをお持ちのようなので確認はかんたんですよ。
抵抗無し 普通のケーブルなら、
ケーブルのインとアウト 当たって0Ω
ホットとシールド間は当然 無限大Ωのはずですよねぇ。
抵抗入りの場合 数kΩ~数十kΩ 出るはずです

あと、トランスですが
当方が作った物をデジタルテスタ抵抗レンジで測定すると
入力側 : 0.9Ω(微妙ですのでテスター棒ショートした時の値を引いて)
出力側 : 63Ω
これがトランスの巻き線の 実測抵抗値です
トランスなので導通アリですが 0Ωでは無いデスよ。
もしもアナログテスターだったら1Ω以下を見るのは厳しいですが。(^^;;

お世話になり、ありがとうございます。

テスターは息子が高校の時作った教材キット=SANWA KIT-80です。
赤白ピンケーブルの抵抗を測定した結果、45KΩでした。
ということは、抵抗入りということになりますね。

確かに、スマホ音量=MAX、ナビ音量=MAXにした場合、皆さんが書かれているほど音量が小さく無いように思います。もう少し足りない程度です。

スマホ音量=MAXでイヤホンジャックに接続したRCA端子の電圧を測定しましたが、ほとんど針が振れません。(AC最小レンジ)
中学生のしかも劣等生レベルの知識しかないのですが、この電圧でAUXに入力してあれだけ音がでるのが良くわかりません。

いずれにしても、抵抗入りケーブルでナビでの音量をもう少し大きくする良い方法はありますか。
また、抵抗なしケーブルに変更すれば、良いレベルの音が得られるなら、ケーブル変更の方が早いように思います。いかがでしょうか?

 nami

抵抗入りケーブル

> 赤白ピンケーブルの抵抗を測定した結果、45KΩでした。
> ということは、抵抗入りということになりますね。

抵抗入りでしたか。
抵抗入りケーブルを使いこのトランスに送った場合
イヤホン出力(ローインピーダンス出力)
   --> 抵抗入りケーブル(ハイインピーダンス出力)
       --> トランス入力(ローインピーダンス入力)
となり ケーブルでレベルダウンした上に
見事にインピーダンス不整合により トランス入力部分でレベルがガツンと下がってしまいますね。
この場合 トランスを使う前よりレベルが下がる。というのは理論上しごくまっとうな事例であります。(^^;;
これにより、トランス自体はちゃんと正常に作れていると予想できます。
という事で 赤白ピンケーブル 買ってくるのが良いかと思います。

nami様追加です

ちょっと言葉足らずでしたので捕捉
抵抗入りのケーブルをお使いのようでしたので
抵抗無しのスタンダードなケーブルに変えれば
今回のトランスを作る必要はなかったのじゃないかというオチも見えてきます。
>スマホ音量=MAX、ナビ音量=MAX
で使っておられる、という事から 
スマホイヤホンジャック --> ポータブルナビaux入力
  ポータブルナビイヤホン出力 --> 純正カーステレオaux入力
で使っておられるのかなーと勝手に想像しております。
なぜならば インダッシュナビで音量maxだと ナビガイド音声が爆音になってしまい使い物にならないからです。 
そういう状況ではないだろうと勝手に予想しました。
で、ナビの音声ガイド等がナビ出力maxで満足できる音量ならば
せっかく作ったトランスは
スマホイヤホンジャック --> ポータブルナビaux入力間に入れるのが良いかと思います。
スマホの音量は通常イヤホンで聞く状態のまま繋ぎかえて程よい音量になると予想しますが。

ありがとうございます。
スマホと繋いだ時は、インダッシュナビで音量maxにしています。
ナビガイドの音量は、スマホの音量・地デジ・ラジオの音量とは別にナビ設定で決めることができます。(ありがたい設定です)    nami

インダッシュナビで音量max

> スマホと繋いだ時は、インダッシュナビで音量maxにしています。
> ナビガイドの音量は、スマホの音量・地デジ・ラジオの音量とは別にナビ設定で決めることができます。(ありがたい設定です)
そういう事でしたか、
でもその設定だと ナビのAUX以外のソース ラジオとかに切り替えると爆音になりそうに思いますが。(^^;;
ラジオとかが普通に聞ける音量にしたうえで
全て抵抗無しケーブルを使い
ブルーレイディスクプレイヤーの出力がラインアウトであるならば
  スマホ から 切替機 の間に作成したトランスを入れる
  (スマホの出力にトランスを効かせる)
ブルーレイディスクプレイヤーの出力がイヤホン出力であるならば
  切替機 から ナビのAUX入力 の間にトランスを入れる
  (スマホ ブルーレイ 両方にトランスを効かせる)
この接続で どのソースに切り替えても同じような音量にできると思いますよ。
ソース切り替えごとに音量いじるなんてふつうしませんからねぇ。
注意点は、今回の記事のトランスは ヘッドホン(イヤホン)出力に対して有効な物で
ラインアウト出力には使えません。

黄昏ぱんだ様
ありがとうございました。無事完成です。これまで、赤白ピンケーブル(コーナンでは、ステレオ音声接続ケーブルという名称で¥680、抵抗なし)に抵抗入りと抵抗なしのものがあるとはぜんぜん知りませんでした。
十数年前に買ったものを何も考えずに接続して使っておりましたが、こんなに音量が違うのは、単純にイヤホンジャック出力は微弱電流やからと妙に納得してました。

ところが、先日、タブレットに取り込んだ動画をナビに繋いで見ていて、どちらもMAX音量にしているのに、歯がゆいくらいもう少しの音量不足でなんとかしたいと強く思いました。
FMトランスミッターも考えましたが、雑音がはいりそうで、それよりFMアンテナ直結が良いかなと思っていたところ、黄昏ぱんだ様のサイトを発見し、これや!となりました。

約2週間かかりましたが、本懐をとげることができ、本当にうれしく思っております。
 
下記は完成写真の共有リンクです。
(ダッシュボードの中、IN・OUTは白ペンで手書きした本器、左はシガー電源、上は接続切換器、下はブレーレイディスクプレーヤーです。)
https://goo.gl/photos/zMDB7soZ5kk2c9vV8
ありがとうございました。
 nami

完成ですね

グローブBOXの中に家庭用BDプレーヤーを突っ込むとは 驚きました。
完成ですね。
お役にたてて何よりです。

完成は素直にうれしいのですが、なんかもう一つすっきりしません。
考えてみると、なぜ抵抗入りケーブルを抵抗なしに替えれば、うまくいくのかまったく理解できておりません。

下記で数字は電圧の大きさ、音の大きさを示しますが、仮の数字です。
①スマホ出力=5➡抵抗なしケーブル=5➡AUX入力➡ナビ音量MAX=2
ナビ音量=10くらいになりそうだけど、2です。
②スマホ出力=5➡抵抗ありケーブル=1➡AUX入力➡ナビ音量MAX=8
ナビ音量=2くらいになりそうだけど、8です。
③スマホ出力=5➡抵抗なしケーブル=5➡トランス増幅=8➡AUX入力➡ナビ音量MAX=10
④スマホ出力=5➡抵抗ありケーブル=1➡トランス増幅=1➡AUX入力➡ナビ音量MAX=1

①と②は、ソースは同じで、イヤホンジャックのケーブルは、抵抗なしの方が大きな電圧を出力できるので、AUX入力すれば大きな音が出そうだが出ない。
抵抗ありの方は電圧が下がるがナビの音量ではある程度大きくなる。
③と④は、トランスの特性として、ある程度の電圧がないと増幅しないということですか。

知識がないのが、つらい。 nami

ちょっと難しい話になりますが


> ①スマホ出力=5➡抵抗なしケーブル=5➡AUX入力➡ナビ音量MAX=2
> ②スマホ出力=5➡抵抗ありケーブル=1➡AUX入力➡ナビ音量MAX=8
あれあれ? おかしいですね。
抵抗ありケーブルよりも 抵抗無しケーブルの方が 大きい音が出るはずですよ。

抵抗ありケーブルにもいろいろ種類があります。
ミニフォンプラグ--RCA ケーブの場合 ライン出力をマイク入力に繋ぐためのケーブルが多いですね。
この場合信号の流れ方も逆ですので、そもそも使い方が違います。
 
暇があれば 車で確認してみてくださいませ。
ナビのボリューム上げたり下げたりしている様なので 
基準が分からなくなっているのではないかと思います。
まず、ナビの他の入力(ラジオなど)が普通に聞ける音量にしたうえで
これを絶対基準音量とし、ナビのボリュームは以降替えない事とし、AUXに切り替えてください
1.スマホ音量MAX -- 抵抗無しケーブル -- ナビAUX入力
   ラジオより少し小さい音だと思います。
  (スマホ機種によってはラジオと同等の音が出る場合もある)
2.スマホ音量MAX -- 抵抗入りケーブル -- ナビAUX入力
ラジオより全然小さい音量だと思います。
3.スマホ音量MAX -- 抵抗無しケーブル --トランス-- 抵抗無しケーブル -- ナビAUX入力
ラジオより大きい音だと思います。
   スマホのボリュームをMAXから下げていき ラジオと同等の音量まで下げてください
  (おそらく この時のスマホの音量は スマホにヘッドホン刺して聞いている音量に ほぼ近いのではないかと。)

> ③スマホ出力=5➡抵抗なしケーブル=5➡トランス増幅=8➡AUX入力➡ナビ音量MAX=10
> ④スマホ出力=5➡抵抗ありケーブル=1➡トランス増幅=1➡AUX入力➡ナビ音量MAX=1
> トランスの特性として、ある程度の電圧がないと増幅しないということですか。

うみゅ。「トランスで増幅」と言ってるあたり 確かにインピーダンスを理解していないように思います。(^^;;;
一般的に ラインアウトは電圧出力です。電力を取り出すことはできません。
ここにヘッドホンなどを繋いでも電流を流して振動版を駆動することができず、ちっちゃな音しか出ません。
対して ヘッドホン(イヤホン)アウトは低インピーダンス(電力出力)です。
ヘッドホンに電流を流して振動版をブイブイ駆動します。

で、ここで使っているトランスは昇圧動作です。
トランスはアンプではありませんので 増幅はしません。変換器です。
スマホからヘッドホンを駆動するだけの電力を受け取り より高い電圧に変換します(逆に電流は流せなくなります)。
電力を最大限に受け取るには 出力と入力のインピーダンスマッチングが必要です。
スマホ等のヘッドホン出力インピーダンスは8~32Ω程度  トランスの入力インピーダンスは8Ωです。
この間に他の抵抗が入ると インピーダンスマッチングの関係が崩れて電力を受け取ることができません。
電圧V 電流A 電力W インピーダンスの関係。 
うーーん、 うまく説明できませんデス。(^^;;;

難しいですが

いつも丁寧な説明ありがとうございます。

>抵抗ありケーブルよりも 抵抗無しケーブルの方が 大きい音が出るはずですよ。
これは、そもそもの話で、抵抗なしケーブルを持ってなかったので、想像で書きましたが、普通に接続して十分な音量が得られない為、トランスを使って昇圧(汗!)し、音量をupさせたのでは無かったですか?
抵抗ありケーブルで、スマホ側の音量最大、ナビ側音量最大で音は出るがもう少しというレベルでした。

>抵抗ありケーブルよりも 抵抗無しケーブルの方が 大きい音が出るはずですよ。
これが本当なら、今回の装置なしで十分なレベルの音量が得られるということ?
一度試してみます。➡抵抗ありケーブルを繋いだ時より大きな音になりました。
ひょっとすると、抵抗なしケーブルに変えるだけで当方の要求は満たされたのでは?
と思います。(何のために?少しがっかりです)

>ナビのボリューム上げたり下げたりしている様なので 
>基準が分からなくなっているのではないかと思います。
前にも書きましたが、地図案内ナビのボリュームは、通常(TV、ラジオ、DVD)のボリュームとは別のナビ設定で決める為、触っていません。

>この間に他の抵抗が入ると インピーダンスマッチングの関係が崩れて電力を受け取>ることができません。
>電圧V 電流A 電力W インピーダンスの関係。
インピーダンスマッチングの関係は良くわかりませんが、なんとなく分かります。

最も不可解な部分①&②の①が誤りであることが分かったのですっきりしました。
当方の抵抗入りケーブルの接続で、もう少しで十分な音量レベルが得られるのに、抵抗なしケーブルを使っている方の書き込みを読むと、更に小さい音量になってると思い込んでしまったのが最初の間違いでした。

ありがとうございました。 nami

トランスを入れるメリット

> ひょっとすると、抵抗なしケーブルに変えるだけで当方の要求は満たされたのでは?
> と思います。(何のために?少しがっかりです)

多くのスマホなどポータブル機器ヘッドホン出力は、
音量MAXにして抵抗無しケーブルでAUXへつないでも 
一般的なライン出力レベル(CDやラジオ)より小さいのが普通です。
(例外的に デカい音の出るポータブル機器はあると思いますが。)
 
スマホを車に繋ぐ際 スマホ音量を毎回最大にセットする事と、
スマホから再生するときだけ インダッシュナビのアンプ音量をさらに上げ
ブルーレイやラジオを聞くときには インダッシュナビのアンプ音量を下げる事。
この操作を 面倒に思わないのであれば
トランスは導入しなくてもケーブル交換だけで目的は達成できたと思われます。(^^;;

自分がこのトランスを記事にしたのは
スマホ等ポータブル機器を イヤホンで聞いていた状態から
そのままイヤホン抜いて そこに接続ケーブルケーブル刺して
(ポータブル機器のボリュームをMAXにせずに、イヤホンで聞いていた音量のままで)
他のブルーレイプレーヤーやラジオなどに次々に切り替えても音量差の少ない状態にしたい。
というのが最大の目的でした。
人それぞれですが 
自分は 運転しながら音楽ソースを切り替えた瞬間 音が大きくなってビク!とするのが嫌いです。
毎回ボリューム最小にしてソースを切り替え後音量を上げる手順を踏む方には関係ない話ではあります。

> >ナビのボリューム上げたり下げたりしている様なので 
> >基準が分からなくなっているのではないかと思います。
> 前にも書きましたが、地図案内ナビのボリュームは、通常(TV、ラジオ、DVD)のボリュームとは別のナビ設定で決める為、触っていません。
ナビのボリュームとは ナビガイド音声ではなく オーディオアンプ音量 のつもりで書きました。
インダッシュナビという事でしたので このような表現になってしまいました。
伝わってなかったですね。(^^;;

コメントありがとうございます。
他の知恵袋などに質問している方の書き込みから、当方より音量がでてないと思い込んでしまっていたようです。人の受け取り方は本当に様々です。
でも確かに、音量差はドキッとしますね。これからは、その点は安心できます。
こういうことが、さらりと解決出来るのがうらやましいです。勉強ですね。

ナビ音量については、しょっちゅう上げ下げしているような表現でしたので、勘違いしてました。個人的にはそれほど頻繁に上げ下げしていないつもりでしたから、なんらかの誤解があるのかと思いました。

色々ありがとうございました。 nami

横からですが

ネットの海を漂って、ここにたどり着きました。
このサイトにて無事音量問題を解決し、その効果の大きさにビックリしています。数十年ぶりの電子工作は四苦八苦しましたがw
本当にありがとうございました。

キルヒアイスさん コメントありがとうございます

ここ数年で カーステレオ界はブルートゥース対応が進んでいるので
こういったものも そのうち必要無くなってくると思います。(^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

黄昏ぱんだ

Author:黄昏ぱんだ
性別:男
年齢:--
子どもの頃好きだったアニメ 
  :ハクション大魔王
好きなタレント 
  :Perfume しょこたん
好きな言葉 
  :石橋を叩いて壊して渡れない。

   カウンタ  : 
現在の閲覧者数 :  

最新記事

Tree-Comment

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
楽器 (53)
オーディオ (48)
くだらない話 (94)
家電 (31)
PC (72)
車 (75)
工作 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR